2012年2月4日土曜日

宮内庁が光厳天皇と表している

いまさらながら立て看板に「光巌天皇」とあることに思いを新たにした。
立て看板の主は「宮内庁」である。

三種の神器があるとかないとかではなく「宮内庁」は天皇と認めている。

常照皇寺の扁額門に「光厳法皇」ご宸筆が掲げられている。
出処は論語と思う。


今日のお庭の風景


0 件のコメント:

コメントを投稿

森の自然塾(第2回目)

<植物園のweb pageより> 森の自然塾第2回目が4月21日、私市の大阪市立大学理学部附属植物園で開かれた。 カンサイタンポポの絨毯のお迎えを受け入園。 一輪の花は実は花弁のようなものがそれといきなりびっくり。 先ずは室内学習。 ハ...