2013年7月17日水曜日

アカボシゴマダラ

旧芝離宮恩賜庭園にて
目に飛び込んできたのは女郎花。






ケヤキの蜜を吸引のあとはイタドリの葉の上で休んでいました。
カメラを持った人に案内したことだった。

そもそも奄美大島にしかいないのが関東に居るということは海外から持ち帰ったものを放したからだと知る。
http://www.geocities.jp/kamosuzu/akabosigomadara.html



モノサシトンボ


間近にカワラヒワ!




0 件のコメント:

コメントを投稿

巨樹探訪(滋賀県)

守山市 なぎさ公園の菜の花 熊野神社のタコ杉(樹齢約400年) ヒダリマキガヤ(国指定の天然記念物) 平松のウツクシマツの自生地(国指定の天然記念物) 栗東町のマンホール 大きな鶯がデザインされている。 ...