2014年1月17日金曜日

京都御苑から宝ヶ池

京都御苑でしばらくすごしました。アカハラのように思いますがひょっとしてシロハラなのかもしれません。

nishidai師匠に同定をお願いしたところシロハラでした。
頭部はメスより濃い灰色ですが、喉が白っぽくわずかに縦の線が見えます。外側雨覆先端に白っぽい斑がくっきりと見えます。これは、シロハラの若鳥で、初めての冬(ファーストウインターといいます)の特徴のようです。
あまり鳥の出現の気配が感じられずで宝ヶ池に向かいました。
 
 
愛をささやいているのでしょうか・・・
見てられないと離れる♂。
オシドリをたっぷり堪能できました。
 
 
 
途中大きなカヤを見ました。京都市の天然記念物。天寧寺境内にて
 
 
 
今日はクロスバイクでした

0 件のコメント:

コメントを投稿

巨樹探訪(滋賀県)

守山市 なぎさ公園の菜の花 熊野神社のタコ杉(樹齢約400年) ヒダリマキガヤ(国指定の天然記念物) 平松のウツクシマツの自生地(国指定の天然記念物) 栗東町のマンホール 大きな鶯がデザインされている。 ...